ご せ
くじら
奈良県御所市櫛羅 地酒酒蔵
ち よ
千代酒造株式会社

商品紹介 櫛羅

奈良県の南西部に位置する御所市は、明日香の時代より更に古い時代に豪族が開いた土地と言われ、天孫降臨伝説がある高天(たかま)に代表される神話の里です。中でも役行者(えんのぎょうじゃ)が修業したといわれる霊峰葛城山からは奈良盆地を一望でき、悠久の時を感じる事が出来ます。
この葛城山の麓一帯は櫛羅という地名であり、地下水(葛城山伏流水)が豊富な土地です。この水を自家井戸より汲み出し、何の処理もせず天然水の状態で、仕込水はもちろんのこと全ての酒造用水で使用しています。
気候、土、水、米、すべての面でこの地櫛羅の風土を映しこんだお酒を造りたいとの思いから、1994年より蔵の周囲にある自家田で「山田錦」の自家栽培を始め、このお米だけで造ったお酒を「櫛羅」と命名し販売をはじめました。背丈が高く栽培する事が難しい「山田錦」ですが、肥料を控え同時に農薬を極力減らす栽培で「美味しいお酒になる酒米」を作っています。
風土を醸した酒を生むにはどんな造りが必要なのかを常に模索し、それを実現して行くことが私たちの酒造りの原点です。

櫛羅 純米吟醸
櫛羅 純米吟醸
1.8L:¥3,600(税別)
720ML:¥1,800(税別)

米の収穫年を明記しております。お酒を醸してから一年間低温で熟成させてから蔵出ししております。瓶燗火入れによって上品な吟醸香を そのまま瓶に閉じ込めています。

  • 原料米:櫛羅産山田錦
  • 精米歩合:50%
  • 日本酒度:+3〜+5
櫛羅 中取り生酒
櫛羅 純米吟醸 中取り生酒
1.8L:¥4,000(税別)
720ML:¥2,000(税別)

中取りのお酒。無濾過生原酒なので、お酒の旨味がそのまま凝縮しております。生酒の特徴である熟成による変化が楽しめ、出来たての春と夏、そしてしっかりと熟成をした秋以降でお酒の表情が異なり、それぞれ味わいを楽しむ事が出来ます。

  • 原料米:櫛羅産山田錦
  • 精米歩合:50%
  • 日本酒度:+3〜+5
櫛羅 一火原酒
櫛羅 純米 一火原酒
1.8L:¥3,000(税別)
720ML:¥1,500(税別)

純米吟醸と比べて少し辛口に仕上げた純米酒。60%精米で味の綺麗さとコクをバランス良く表現しています。搾って直ぐに瓶詰(一回火入れ)する事でシャープな味わいを保ちつつ旨味を閉じ込めた一火原酒です。

  • 原料米:櫛羅産山田錦
  • 精米歩合:60%
  • 日本酒度:+5〜+7
櫛羅 無過生原酒
櫛羅 純米 無濾過生原酒
1.8L:¥3,000(税別)
720ML:¥1,500(税別)

旨味のたっぷりと詰まった無濾過生原酒です。山田錦ならではの滑らかな口当たりとほのかな果実香を楽しむ事が出来ます。濃い味わいの料理にも合わせて楽しむ事が出来ます。

  • 原料米:櫛羅産山田錦
  • 精米歩合:60%
  • 日本酒度:+5〜+7